「第24回くちびる美人コンテスト」で50歳女性が「ベストリップ賞」を受賞

写真拡大

山形県天童温泉旅館組合と、天童温泉のおかみたちの団体「お駒会(おこまかい)は10月25日、主催している「第24回くちびる美人コンテスト」の審査会を天童温泉「天童ホテル」(山形県天童市)で開催。

今年のベストリップ賞ほか各賞が決定した。

同コンテストは山形県の特産の「紅花」が口紅として使われていたことにちなみ、天童温泉のキャンペーンとして1989年から行われている。

24回目を迎える今年は、6月1日から9月30日まで、同温泉旅館組合に加盟する旅館、ホテルの宿泊客を対象に募集され、2,739件の「リップマーク」の応募があった。

「リップマーク」は、天童温泉のおかみたちの団体「お駒会(おこまかい)」が審査。

「ベストリップ賞」(賞金10万円)には山形県東根市の大江千賀子さん(50歳)、「セクシーリップ賞」(賞金5万円)には天童市の会社員、伊沢裕子さん(50歳)が選ばれた。

また、男性部門の「ダンディ賞」(賞金3万円)は、山形県寒河江市の学生の斎藤諒太さん(22歳)、子ども部門の「チャイルドリップ賞」は宮城県栗原市の幼稚園児の尾形妃織ちゃん(5歳)が受賞している。