2013年の春・夏ファッションをもう先取り!?-キャサリンハムネット

写真拡大

イギリス発のクラシカルなデザインが特徴のファッションブランド「キャサリンハムネット」は26日、都内で「2013 Spring & Summer EXHIBITION & PARTY」を開催した。

展示会ではKATHARINE HAMNETT LONDON(キャサリンハムネットロンドン)、そのグループブランドのHAMNETT(ハムネット)、そしてフランス生まれのMORGAN(モルガン)の3つのブランドの商品が公開された。

キャサリンハムネットロンドンのコンセプトとなったのは、「SHELTERING SKY(シェルタリングスカイ)」という1990年の映画。

アメリカ人夫婦がアフリカを旅するという内容で、映画の中に登場するファッションスタイルが今回のテーマに。

イベントでは綿・麻などの涼しげな生地でできたエスニックな商品が紹介された。

価格はアウターが33,000円から、ボトムスが16,000円から。

また、同ブランドは小物にも力を入れており、サングラスや財布などが展示された。

サングラスはレンズが少し大きめであるのが特徴で、テンプル(耳にかける部分)にはエスニックな柄が施されている。

財布には牛革が使用されており、手のひらサイズなのでポケットにも簡単に収納することが可能。

ハムネットのテーマは「Sandscape Journey(サンドスケープ ジャーニー)」。

都会らしいファッションではなく、自然が持つエキゾチックでエスニックな要素をコンセプトにしたとのこと。

特に「アフリカらしいエスニシティ」がメインテーマとなっており、深みのある落ち着いた色のアウターなどが紹介された。

価格はアウターが15,000円から、ボトムスが10,000円から。

他の商品にも「アフリカンエスニシティ」のコンセプトが反映されており、エスニックな柄のネクタイや、アフリカの乾いた空気を感じさせる色の靴などが展示された。

モルガンのテーマは「Le Grand Blue Voyage」(壮大な青の旅)。

旅先で着るような、青空と青い海に似合うリゾートウエアをテーマにした商品が展示された。

南国をイメージさせるような柄ものが多く、生地には麻や綿が使用され、夏の暑さを解消できる着心地を実現したという。

価格はアウターが19,000円から、ボトムスが9,800円から。

また、3色の素材が編みこまれたレザーベルトも紹介された。

柔らかなさわり心地だが、牛の革を使用しているため丈夫で長く愛用できるという。

2013年の春・夏は、「旅」と「エスニック」をテーマに、綿素材のものやアフリカンな柄のものを身につけることで、ファッションを先取りすることができそうだ。