東京都の墓石金額平均は166万円。全国の約8割が200万以下で墓石を購入

写真拡大

鎌倉新書は同社が運営する“全国の霊園・墓地、お墓選びのポータルサイト”「いいお墓.com」の一般ユーザーを対象に、「霊園・墓地・墓石」に関する調査を実施した。

同調査は、2011年1月〜12月に「いいお墓」を通じて墓を建立した同社の顧客747人を対象に行った。

まず、墓石金額について尋ねたところ、一番多かった価格帯は100〜200万円で44.4%だった。

次は100万円未満(39.0%)で、およそ8割が200万円までの価格で墓石を購入しているようだ。

しかし200万円以上の価格で購入している人も16.6%おり、必ずしも価格の安さだけにこだわっているのではないようだ。

都道府県別で、墓石金額の平均を見てみると、全体の約半数近い20都道府県で、墓石金額の平均値が100万円を超えていることが分かった。

都市部以外で大きな金額を示す地域は、大きな墓所で大きく予算を掛ける地域性もあり、平均値が引き上げられるようだ。

墓所の形態について尋ねたところ、洋型と回答した割合は45.5%。

和型は36.3%に止まった。

また、昨年は、納骨堂・永代供養墓と回答した割合は9%だったが、今年は12.6%と増加。

今後の墓所の形態は、従来型の墓所ではなく、納骨堂・永代供養墓が増加していく可能性が高い。