エレコム株式会社は、ワンタッチでキーボードが現れる、iPad 2012専用ケース一体型ワイヤレスキーボード『TK-FBP048ECBK』を、2012年11月中旬に発売する。

斬新なキーボードの収納方法に注目
『TK-FBP048ECBK』は、2012年モデルのiPad専用にデザインされた、Bluetooth3.0対応キーボード付きの保護ケースだ。キーボードには、分割・回転する独自の構造が採用されており、ダイナミックに変形してコンパクトに収納することができる。

キーボードはBluetooth3.0対応のワイヤレス仕様となっており、ケーブルなどを接続することなくスマートに使用することができる。また、キーボードを収納すればタブレットスタイルでiPadを操作でき、スリムに持ち運ぶことができるのだ。

キーボード上部にはファンクションキーが装備されており、メディア再生やホームボタンなど、iPadの特殊操作にも対応する。キースイッチには、ノートPCなどで多く採用されるパンタグラフ方式が採用されており、余裕のある19mmキーピッチとの相乗効果で快適な入力が可能となる。

キーボード収納時の本体サイズは、W252.0mm×D195.0mm×H23.0mmで、重量は約540gだ。電源には、内蔵のリチウムイオン電池を使用する。充電にはPCなどのUSBポートが使用可能だ。なお、価格はオープンとなっている。


Editor's eyes
本製品を装着した場合でも、Apple純正のSmartCoverが併用可能だ。これにより、前面・背面共にガードすることができる。モバイル環境において、比較的長文を入力する機会の多いユーザにお勧めのアイテムである。

▼外部リンク

エレコム株式会社
詳細ページ