原点回帰したLIMI feu 2013年春夏ショートフィルム公開

写真拡大

 「LIMI feu」が、2013年春夏コレクションをパリでプレゼンテーション形式で発表した。ブランドの原点を見つめ直したという今シーズン。クローゼットルームで着替える女性をイメージしてショートフィルムを撮影し、"着方の説明書"としてルックブックを制作した。

LIMI feu 2013年春夏ショートフィルム公開の画像を拡大

 デザイナー山本里美が手がける「LIMI feu」の2013年春夏シーズンは、「着る人の気持ちを大事に」というブランドの原点に回帰。発表形式もランウェイショーにこだわらずに0から見つめ直し、よりリアルに提案できるプレゼンテーション形式を選択したという。消費者との距離を縮めることを目的のひとつとして制作されたショートフィルムでは、服を身近に感じることが出来るクローゼットルームを舞台に設定。「着替える」という生理的な行動を映し出す事で、人生のピースのひとつとなる服の存在と「LIMI feu」のアイデンティティーが描かれた。

 「LIMI feu」2013年春夏コレクションではオリジナルのテキスタイルを生かし、テクニックを開拓して作られた服やアクセサリーによって女性のための服を追求。今「LIMI feu」が思う新しいスタイルを提案した。シーズンの立ち上がりは2013年1月が予定されている。


■LIMI feu 2013年春夏コレクション
 http://www.fashionsnap.com/collection/limi-feu/2013ss/