「いつも恋はしていたい」 はるな愛が新刊発売で握手会開催

写真拡大

 タレント、はるな愛さんの新刊『はるな愛の女の子成分は40のエッセンスでできている。 〜輝き女子になるひみつのルール〜』(ソフトバンククリエイティブ/刊)の発売を記念したサイン本お渡し&握手会が、10月28日、新宿で行われた。

 握手会に先だって行われた記者会見に、40歳の等身大の大人の女性をイメージしたという落ち着いた格好をして登場したはるな愛さんは、最近の恋愛について報道陣から問われると、「何なんだろう、よくわからない」と戸惑ったリアクションをしながらエピソードを披露。2009年にグランプリを獲得した「ミス・インターナショナル・クイーン」の審査員を務めるために、タイ入りを予定しているはるな愛さんだが、知人の紹介で知り合ったという陣内智則さん似の30歳の一般男性が「見に行く」と言っているそうで、「誘われているのか分からないですけど」と悩ましげ。
 告白されたら、と聞かれると「どうなんだろう、何とも言えないけれど、常に恋はしていたい」と恋愛への意気込みを見せた。

 また、「女性は自分のなりたい年齢になっていいんです」と新刊の内容をPR。フォトセッションでは、カメラマンの呼びかけにタイトルにもある“輝き女子”のポーズで応えていた。
(新刊JP編集部)