リンガーハット、神奈川県横浜市にセルフサービスのモデル店舗オープン

写真拡大

リンガーハットは30日、「リンガーハット 横浜港南台店」をリニューアルし、セルフサービスタイプのモデル店舗としてオープンする。

同店舗では、セルフサービスの導入により、通常店舗よりも低価格で商品を販売。

また調理機器・オペレーションの改善により商品提供時間も短縮する。

同店のちゃんぽん、皿うどんは通常のサイズに加え、ミドル、スモールの3サイズで販売。

価格は、長崎ちゃんぽんが490円(東日本エリアの通常価格550円)、ミドルちゃんぽんが450円(同500円)、スモールちゃんぽんは390円(同450円)。

長崎皿うどんは490円(同590円)、ミドル皿うどんが450円(通常店舗の販売は無し)、スモール皿うどんは390円(同450円)。

また、ちゃんぽんはプラス60円でスープを味噌、醤油、カレーの3種類から選べる。

同社では今後、同店の状況を見ながらセルフサービスタイプ店舗の出店を検討していくとしている。