米東部に深刻な被害を与えているハリケーン「サンディ」。幼児向け番組『セサミストリート』では、ハリケーンを扱った特別エピソードを番組のウェブサイトで公開している。

(写真は記事本文とは関係ありません)セサミストリート: ハリケーン編 Part 1
アラン「停電する可能性もあるから、懐中電灯や電池は用意しておこうね!」
ルイス「窓を強化しようと、窓ガラスにテープを張ってるんだ」
「飛ばされないように、屋内にいようね!」


エピソードはPart 5まであり、トータルで1時間30分あまり。この中では"ハリケーン"が何なのかを子供たちに説明し、ハリケーンへの備えも紹介している。ニワトリたちは天気を予測し、カーミットは"特別レポート"を担当。これ以上被害が拡大しないことを願うばかりだ。

また今回のハリケーン「サンディ」はアメリカのTVドラマにも影響を及ぼしている。CWの『新ビバリーヒルズ青春白書』や『ゴシップガール』をはじめ、他局でも複数のドラマが新エピソードではなく過去のエピソードの再放送を実施している。
強風&大雨と戦いながらハリケーンの中継をするCNNのアリ・ヴェルシ記者