ハリケーン、映画『ノア』の方舟を直撃? 写真:Press Association/アフロ

写真拡大

<Fabloid>が厳選した、映画関連のニュースをお届けします!

写真はこの夏に建設中だった『ノア』の方舟

ハリケーン「サンディ」の映画『ノア』への影響
ハリケーン「サンディ」による悪影響が懸念されている映画『ノア/Noah』(全米公開:2014年3月28日)。なぜかというと、撮影セットである巨大な"ノアの方舟"はハリケーンの進路にあたるといわれていたからだ。

米ニューヨーク州ロングアイランド北部、オイスター・ベイにはノアの方舟の巨大なレプリカがあるのだが、<Los Angeles Times>によると、昨日(10月29日)の時点ですでに風速70マイル近くの突風にさらされている。そのため方舟のセットには多少の被害が及ぶかもしれないが、壊滅的な被害には至らないようだ。これは数日前から方舟が(ハリケーンに備えてか)部分的に解体されていたからで、今後の撮影スケジュールにも多大な影響はないと考えられている。

また『ノア』のダーレン・アロノフスキー監督もあまり心配はしていないようで、ハリケーンでの撮影中断によって空いた時間を有効活用中。監督は最近の話題作『ザ・マスター』や『クラウド アトラス』を鑑賞し、それぞれを絶賛していた。これに続き、『ノア』出演者のエマ・ワトソンも、ツイッターで次のようにつぶやいている。

「今回の巨大ハリケーンは『ノア』の製作を中断しているけど、@DarrenAronofsky(アロノフスキー監督)@russellcrowe(ラッセル・クロウ)@MattyLibatique(『ノア』の撮影監督マシュー・リバティーク)にはあまり影響がないと思っているわ」

遭難しかけたところを救助された『ノア』出演俳優ラッセル・クロウ

黒髪のスカーレット・ヨハンソン
ブロンドヘアというイメージが強いスカーレット・ヨハンソンが、新作スリラー『アンダー・ザ・スキン/Under the Skin』で黒髪に挑戦した。

英スコットランドはグラスゴーで、同作の再撮影に臨んでいたスカーレット。黒髪のウィッグに毛皮のコート、そして鮮やかな赤の口紅という姿は、一瞬誰だかわからないほどだ(写真はコチラから)。

同作では人間の姿をしたエイリアンに扮しているスカーレット。全米公開は今年の終わりを予定している(日本公開は未定)。

スカーレット、来年は舞台に挑戦!
『トワイライト』最終章の新たな映像
アメリカでは約2週間後、11月16日(金)から公開される『トワイライト』シリーズ最終章『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart 2』(日本公開は12月28日(金))。<Fabloid>でも何度か取り上げているので出尽くした感もあるが、今回の映像では、ベラ(クリステン・スチュワート)とエドワード(ロバート・パティンソン)のロマンチックなシーンが新たに公開されている。

『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart 2』トレーラー第4弾