東京−ニューヨーク間が90分で行けるように!? 超音速旅客機で夢の未来へ飛び出そう!!

写真拡大

超音速旅客機を使って、東京・ニューヨーク間が90分で行けるようになる! そんな驚きの発表をしたのは、カルフォルニアに拠点を置く民間航空会社「XCOR Aerospace」。

その前段階として開発されているのが超音速機「リンクス」。速度は1時間につき2500マイル以上と世界最速。離着陸は空港の滑走路を使いますが、途中で宇宙空間に飛び出し微重力状態になるというからスゴイ!! もうこれは飛行機というよりも宇宙船でしょう!

このリンクス、2014年(来年!)の早い段階で商業的に運行できそうとのことですが、45分のフライトでお値段、一人あたり95,000ドル以上! 日本円で1000万円近いです。どう考えても超リッチ層しか無理……って、ああ、読むのやめないで。一般人の私たちにもまだ望みはあります。

このプログラムが成功すれば、ボーイング747のように大勢の人を乗せて都市と都市をつないだフライトも視野に入れていくとのこと。私たちが東京・ニュヨーク間を90分で行き来できるようになるのも、まったくの夢ではないのです!

ってことは、日帰りでニューヨークに旅行することだって可能かも!? 自由の女神像見てあの赤い観光バス乗って市内観光してミュージカル観て帰ってくる……最高だ! 夢がどんどん広がっちゃいますね! この東京・ニューヨーク間90分のフライト、早ければ20年のうちには実現しそうだと同社の広報担当は話しています。

なんだかまるで荒唐無稽な計画、SF映画の話のようにも思えますが、このような未来は着々と実現に近づいているのですね。たとえばわずか20年前の人々がインターネットで世界中とつながれる社会を想像できなかったように、実現不可能だと思われることがこの先また20年後には当たり前の光景として存在することは想像に難くありません。

20年後には東京からニューヨークに90分で行けちゃう――そんな夢のある未来を思い描いて楽しみに待つのも素敵だと思いませんか?

(文=鷺ノ宮やよい)

参照:Mail Online(http://goo.gl/pMcrU)、HUFFPOST SMALL BUSINESS(http://goo.gl/SQQz5)


画像をもっと見る