「楽天市場」の1月からの流通総額、昨年より1カ月以上早く1兆円を突破!!

写真拡大

楽天は29日、同社が運営するインターネット・ショッピングモール「楽天市場」での、2012年1月1日からの流通総額(楽天ブックス含む)(出店店舗の楽天市場での売上高の合計)が、1兆円を突破したと発表した。

「楽天市場」では、昨年12月3日に初めて年間流通総額が1兆円を超えた。

今年もスマートフォンによるEコマースの需要が伸張したほか、日用品から取り寄せ品までユーザーの幅広い商品のニーズに応えることで売り上げが堅調に推移し、前年より1カ月以上早く1兆円の大台を突破したという。

楽天は、今後も「Shopping is Entertainment!」というコンセプトの下、顧客の満足度向上に向け、買い物しやすい機能の充実やエンターテインメント性のある企画の提供に努めていくとしている。

なお、流通総額1兆円突破を記念し、楽天市場の公式フェイスブックページ上でクイズキャンペーンを11月3日まで開催している。

また11月下旬から、ソーシャルネットワークゲーム「1兆円突破記念 楽天市場 埋蔵金」を開催する予定。

クイズに答えて100万ポイント開催期間:11月3日9:59まで内容:楽天市場の公式フェイスブックページで行うクイズ企画に参加し、正解したユーザーの中から、抽選で1名(楽天市場の公式フェイスブックページを「いいね!」した楽天会員に限る)に、100万円分の楽天スーパーポイントをプレゼント。

さらに、「兆」にちなんだ商品(パンツ(1丁)、豆腐(1丁)、蝶ネクタイ、ホルモン(腸)など)を無料で購入できるクーポンを、抽選でそれぞれ5名(楽天市場の公式フェイスブックページを「いいね!」した楽天会員に限る)に楽天市場からプレゼントソーシャルネットワークゲーム「1兆円突破記念 楽天市場 埋蔵金」開催期間:2012年11月下旬スタート(予定)内容:埋蔵金の発掘をモチーフにしたソーシャルネットワークゲームにおいて、楽天市場が埋めたクーポンなどの「お宝」のありかにたどり着いたユーザーに、そのお宝をプレゼント