スーツを買うとき、男性は「価格」を重視。では女性は?

写真拡大

共通ポイントプログラム「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティングは、全国の12歳以上のPontaリサーチ会員男女3,425人を対象に、「スーツに関する調査」を実施した。

調査期間は10月4日から10月10日。

「スーツを着る頻度はどのくらいですか?」と尋ねたところ、20代から50代の男性の多くが「週5日から7日」と回答、女性の多くが「半年に1回」と回答した。

女性の場合は、なんらかの行事の際に着用すると考えられる。

また、「スーツをどこで買いますか?」と質問したところ、男性の1位は「スーツ量販店」、女性の1位は「百貨店のスーツ売り場」だった。

男性は「スーツ量販店」で購入する傾向が高いものの、年代が上がるに従い「百貨店のスーツ売り場」の割合が高くなっている。

また、女性は、「スーツ量販店」で購入する年代は10代・20代が多く、30代以降は「百貨店のスーツ売り場」や「スーパー」、「ファッションブランドの店」の割合が高い。

「その店でスーツを買う理由としてあてはまるものは?」という質問では、男女ともに「価格」を重視する傾向があり、男性は「デザイン」より「価格」を重視する傾向が顕著。

一方、女性は「デザイン」をはじめ、自分の体型にあった「型」や「サイズ」があることを重視していることが伺えた。