【男性編】思わずおごってあげたくなる後輩の行動ランキング
こんな後輩なら、身銭を切っても構わない!!







生意気な後輩には厳しく当たってしまい、かわいい後輩には優しくしたり、おごってあげたりしたくなるもの。普段は何も思っていなくても、ある行動がきっかけで「かわいいやつ」と思うことも。そこで今回は、男性418名に「思わずおごってあげたくなる後輩の行動」を聞いてみました。









Q.思わずおごってあげたくなる後輩の行動とは?(複数回答)

1位 信頼して何かと頼ってくる 33.2%

2位 仕事を一生懸命やりとげた 29.2%

3位 仕事をフォローしてくれる 23.9%

4位 ミスして落ち込んでいる 17.5%

5位 悩みがありそうにしている 14.3%





■信頼して何かと頼ってくる後輩にはおごってあげたい!!

・「頼られる後輩には何かしてやりたくなるのが人情でしょう」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「自分を頼ってくれる後輩だったらついかわいがりたくなると思う」(25歳/食品・飲料/クリエイティブ職)

・「頼りにされると、いい先輩を演じたくなる」(25歳/不動産/その他)

・「信頼はお金に変えられない」(34歳/人材派遣・人材紹介/経営・コンサルタント系)

・「例え建前だとしても、信頼されると悪い気はしない」(37歳/その他/その他)





■仕事を一生懸命やりとげた後輩にはおごってあげたい!!

・「もし失敗してしまったとしても、プロセスが大切だと考えているので、がんばったことはしっかり評価したい」(23歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「辛いことがあっても、乗り越えた先には必ず得るものがあるはず。そりゃあ、ごほうびくらいあげたくなる」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「一生懸命さは伝わるもの」(41歳/電機/技術職)

・「やり遂げたことを褒めたい」(30歳/金融・証券/営業職)

・「力を伸ばしてあげたいと思う」(46歳/マスコミ・広告/事務系専門職)





■仕事をフォローしてくれる後輩にはおごってあげたい!!

・「持ちつ持たれつだと思うから」(29歳/金融・証券/専門職)

・「後輩はよき仕事仲間」(40歳/電機/技術職)

・「効率的に仕事ができるようにしたいから」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「フォローをしてもらったらおごるくらいしか思いつかない。後輩をフォローするのは先輩の仕事だし」(45歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)





■ミスして落ち込んでいる後輩にはおごってあげたい!!

・「おいしいものを食べて少しでも気がまぎれるなら……」(26歳/建設・土木/技術職)

・「自分もミスをして先輩におごってもらった」(27歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「ピンチのときは何とかしてあげたい」(27歳/情報・IT/技術職)

・「自分が辛かったときを思い出すから。元気を出してもらいたい」(24歳/商社・卸/販売職・サービス系)





■悩みがありそうにしている後輩にはおごってあげたい!!

・「相談に乗る場を持つために食事に誘う」(26歳/その他/技術職)

・「自分に聞いてあげられることがあるなら、できるだけ相談に乗ってあげたい」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「そうするのも先輩の務めのうち」(23歳/小売店/販売職・サービス系)





■番外編:こんな後輩におごりたい!!

・「話や趣味が合う」(23歳/アパレル・繊維/技術職)

・「『おごってくださいよ〜』ってかわいく言われたとき」(23歳/機械・精密機器/技術職)





総評

怖い先輩とはいえ、やはり人の子。1位のように「信頼して何かと頼ってくる」後輩には思わずおごりたくなってしまうようです。「頼りにされると、いい先輩を演じたくなる」という意見がありましたが、先輩が後輩から影響を受けることって意外とあります。3位の「仕事をフォローしてくれる」も、後輩からの働きかけですね。





2位の「仕事を一生懸命やりとげた」、4位の「ミスして落ち込んでいる」はどちらも仕事に対する姿勢が関係するもの。精一杯がんばって、もし失敗してしまっても先輩は寛大に受け入れてくれるようですよ。かわいい後輩の悩みなら聞いてあげたいという声も多く、5位にランクイン。





今回のランキングを見ると、先輩にかわいがられる秘訣は素直さのよう。「1人でできる」と突っ張らず、困ったことや悩みは先輩に相談し、与えられた仕事には全力投球、ミスをしたらしょんぼり……。いい先輩になるのも、いい後輩になるのも難しいけど、ランキングを参考にがんばってみたいと思います。(文・塩澤真樹/C-side)





調査時期:2012年2月24日〜3月3日

調査対象:マイナビ ニュース会員

調査数:男性418名

調査方法:インターネットログイン式アンケート