月に何回ぐらい映画館に行きますか?



最近、映画を見に行かない人が増えてるんじゃないか? という話があります。「頑張らないと!」という声が映画業界から上がっているという話もあります。そこで、マイナビニュース会員1,000人に「映画館にどのくらいの頻度で行きますか」を聞いてみました。



調査期間:2012/6/27〜2012/6/30

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



日本はたくさんの映画が見られる国です。ざっくり言えば1年間に約800本の映画が公開されます(2011年は799本)。つまり1日に2本以上の映画が公開されているのです。それだけ広く娯楽として認知されているわけですが、ここにきて「映画館に足を運ぶ人が減っているのでは?



」という話が出て来ました。



データを確認してみましょう。一般社団法人日本映画製作者連盟の公表によれば、2004年に170,092千人を動員した後で、2005年にはいったん160,453千人に落ちます。その後は、2006年に164,585千人、2007年に163,193千人、2008年に160,491千人、2009年に169,297千人、2010年に174,358千人まで上がります。



ところが2011年には144,726千人にがくっと下がります。さて今年です。もちろんまだ年内ですからデータは出ていません。しかし、映画関係者から上のような意見が出るのはあまりいいことではありません。現在の状況を調べるべく、アンケートを行った結果は以下のようになりました。







■あなたは月に何回ぐらい映画館に行きますか?



1回 19.7%

2回 6.2%

3回 1.6%

4回 0.7%

5回 0.1%

6回以上 1.0%

1回行くか行かないか 35.8%

行かない 34.9%



「1回」など回数を答えてくれた、いわば「映画に積極的に行く」人の合計は29.3%、約3割です。この3割の人は映画を自分にとって恒常的な娯楽と考えていると言っていいのではないでしょうか。きっぱり映画に「行かない」と答えた人は35%でした。



「1回行くか行かないか」は約36%です。この人たちをより映画館に足を運ぶようにできれば、動員人数は増えることになるでしょう。「1回行くか行かないか」、「行かない」と回答した人にその理由を聞いたので紹介します。



■「1回行くか行かないか」と答えた人の、その理由



●問題は時間

時間がないから。(大阪府/女性/19歳)



●見たいものがない

映画館で見たいと思う映画がそれくらいの率であるから。(大阪府/女性/29歳)



●高い!

料金が高いから(レンタルで済ませてしまうことが多い)。(山形県/男性/24歳)



●レンタルで見る

レンタルなどで見ればいいと思っているので。(宮城県/女性/26歳)



「時間がない」、「見たいものがない」、「料金が高い」、この3つの理由がほとんどでした。



■「行かない」と答えた人の、その理由



「行かない」ときっぱり答えた人の意見です。基本的には上の3つの理由と共通します。



●料金に見合う価値があると思えないから。(愛知県/女性/29歳)



●幼児がいるので行きたくても行けない。(愛知県/女性/33歳)



●彼女が居ないから。(兵庫県/男性/30歳)



●私は1年に一度は行っています。たくさん行かない理由は値段が高いからです。(愛媛県/女性/23歳)



●家で見るのが好き。のんびりできるし、お菓子や飲み物も好きにできる。(長崎県/女性/31歳)



●映画に興味がないから。(千葉県/女性/25歳)



●レンタルで良いかと思います。(広島県/女性/29歳)



●DVDで十分。見てる時間にほかのことをしたい。(神奈川県/女性/25歳)



みなさんは映画館にどのくらい行っていますか?





(高橋モータース@dcp)





一般社団法人日本映画製作者連盟のデータ公表ページ

http://www.eiren.org/toukei/data.html