【動画】マリメッコの旅客機誕生 ウニッコ柄が空を飛ぶ

写真拡大

 「marimekko(マリメッコ)」とフィンランドの航空会社Finnair(フィンエアー)のコラボレーション旅客機が公開された。2013年春からFinnairの全旅客機の外装に「marimekko」を代表する図柄「Unikko(ウニッコ)」がデザインされる予定。機内で使用されるテーブルウェアや枕、ブランケットにもブランドを象徴するパターンが描かれ、機内と「フィンエアー・プラスショップ」で販売される。

マリメッコの飛行機の画像を拡大

 フィンランドを代表する両者のタッグは、3年間のデザイン・パートナーシップによって実現。公開された動画には機体に「Unikko」の塗装を施す様子などが収録され、オリジナルの食器に盛られた料理や「marimekko」のテキスタイルが使用されたエプロンを着用するキャビンクルーの姿も登場し、コラボ旅客機は搭乗後もブランドの世界観が感じられる空間となる。2013年春までには、Finnairの全旅客機が「marimekko」仕様に切り替わるという。

 史上初の飛行機について「marimekko」CEOミカ・イハムオティラは、「今回のデザイン・コラボレーションによって、慌ただしく時として憂うつな空の旅に、楽しさや心の安らぎをもたらすと思っている」とコメントを発表。またFinnairのCEOミカ・ベフビライネンは、「Finnairの旅客機は、フィンランドの不朽のデザインと創造性の移動大使となることも目的の一つ。『marimekko』との提携はこの目標達成に向けた重要なステップだ」と発表している。