【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「マイクタイソン パンチアウト」

写真拡大

●刑務所へGO!

(画像:YouTubeより)
©NINTENDO

「マイクタイソン パンチアウト」は1987年に任天堂株式会社からファミリーコンピュータ用としてリリースされたスポーツゲームです。

本作はプロボクシングヘビー級王者(当時)のマイク・タイソンをラスボスとして登場させたボクシングゲームです。

※元々アーケードゲームとして「パンチアウト」がリリースされ、またファミコン版は任天堂主催のゲーム大会「第2回 ファミリーコンピュータ ゴルフトーナメント」(使用ソフトは「ゴルフUSコース」)の景品となっていました。

ゲームとしては対戦相手ごとに攻略方法を上手く見抜いて戦う格闘ゲーム的な要素が強い作品となっていますが…。本作最大の特徴はラスボスに「マイク・タイソン」氏が登場する事です。

ちなみに実在の「マイク・タイソン」氏は1992年に婦女暴行容疑で刑務所に収監されています(その後も何度も逮捕・収監されています)。発売時期によっては「マイクタイソン パンチアウト」もお蔵入りとなった可能性がありますが…。

そのためなのか「マイクタイソン パンチアウト」のWii移植版では「マイク・タイソン」氏は出演していません。

※「マイク・タイソン」氏の最大の敵は警察と刑務所だったようです。
●マイクタイソン パンチアウト 全試合(前半)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【懐かしいゲーム特集】「五目並べ 連珠」
【懐かしいゲーム特集】「1942」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「覇邪の封印」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ザ・スクリーマー」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ミシシッピー殺人事件」