おこめまつり

写真拡大 (全4枚)

 ふるさとの「食」応援プロジェクト実行委員会は、11月16日から11月18日までの3日間、横浜赤レンガ倉庫特設会場にて開催する「おこめまつり2012」に出展する新米12銘柄を発表した。

 出展予定の12銘柄はすべて、「日本穀物検定協会」平成23年産米食味ランキング「特A」「A」を獲得しているブランド米で、「ゆめぴりか」(北海道)、「つがるロマン」(青森)、「ひとめぼれ」(宮城)、「はえぬき」「ひとめぼれ」「つや姫」(山形)、「コシヒカリ」「魚沼産コシヒカリ」(新潟)、「なすひかり」(栃木)、「夢ごこち」「ハナエチゼン」「コシヒカリ」(福井)など、各地域で名高い銘柄が名を連ねている。

 最近TVCM等でも目にする「ゆめぴりか」は、20年以上に渡る品種改良で開発された北海道初の「特A」ブランド米で、3年前から全国出荷されている。

 同イベントは、日本人の食文化の中心であるお米の価値を再発見することを目的としており、来場者は好きな「お米」を選び、各ブースを巡りながら、食べ歩き、食べ比べをして楽しむことができる。