富山県の味覚をたっぷり堪能! 「越中とやま食の王国フェスタ2012」開催

写真拡大

富山県は11月3日・4日の2日間、富山産業展示館(テクノホール)にて「越中とやま食の王国フェスタ2012〜秋の陣〜」を開催する。

同イベントのテーマは「いっぱい食べられ!とやまのごちそう」。

富山の新鮮で多彩な食材・料理の販売や、長い歴史の中で独自に発達した食文化の紹介を行い、「食のとやまブランド」を広くアピールする。

イベントステージのセントラルキッチンでは、同県産食材を使った料理実演やご当地ごちそうクイズなど、様々なステージを開催する。

飲食・販売コーナーでは、県内各地の旬の野菜を軽トラックで直売する「朝採れ軽トラ市」が登場。

また、県内の有名ラーメン店が集まる「王国ラーメン村」や、オリジナル大福など県内の名店料理人が考案した“地産地消総菜”の販売も行う。

体験コーナーでは富山の食についてのクイズラリー、飾りずしや米粉クレープなどとやまの特産品を生かした料理づくりも体験できる。

同イベントは11月3日・4日の10時〜16時まで開催。

JR富山駅北口からは、無料シャトルバスが運行される。

また、新宿タカシマヤ、東京ステーションホテルでは、富山米の魅力を発信するキャンペーン「富山うん米フェア」を開催する。

新宿タカシマヤでは、11月14日〜27日に実施。

東京ステーションホテルでは11月14日に開催。