アタッチメントからウィメンズブランド「M/M ATTACHMENT」デビュー

写真拡大

 メンズブランド「ATTACHMENT(アタッチメント)」を手がけるデザイナー熊谷和幸によるウィメンズブランド「M/M ATTACHMENT(エムエム アタッチメント)」がデビューした。本格的なウィメンズコレクションの発表は初めて。2013年春夏シーズンから展開をスタートする。

ウィメンズブランド「M/M ATTACHMENT」デビューの画像を拡大

 「M/M ATTACHMENT」のブランドコンセプトは「LESS IS MORE」。「より少ないことはより豊かなこと」という考えから装飾的要素を突き詰め、最小限主義をコンセプトに展開される。ファーストコレクションとなる2013年春夏シーズンは、「見取り図」をテーマにコンセプトを発展。カットソーが1万円台、ワンピースが3万円台〜という価格帯で、国内展示会ではバイヤーやプレスから反応が良いという。

 2013年春夏コレクションは、白、黒、ベージュなどニュートラルカラーをベースとし、キーカラーはブルー。ジャケットのラペルやシャツのカラーは前見頃のみに付けられてバックスタイルはフラット。逆にシンプルなミニドレスは着ると後ろ身頃が立体化するなど、視覚的な「平面性」と組み立てられる事によってできる「多面性」の二つの面が表現されている。レザーやジョーゼットのコンパクトなライダース、マイクロレーヨンのしなやかなトップス、レーヨン糸の密度によってグラデーションするカットソーなど、繊細なカッティングによるミニマムなデザインが特徴。クラッチバッグやシューズをそろえ、2013年2月の販売開始が予定されている。


■M/M ATTACHMENT デビューコレクション
 http://www.fashionsnap.com/collection/attachment/mm/2013ss/