【クイズ】ナゾダーラボ! 第17話「な+□⇔な+ろ…□は?」






古びた屋敷で開催中の【バトル】第2戦。「ナゾダーラボ」のナゾダー博士とワカルくん、あまり役に立たないエージェント・マミは、いよいよ危険を増す【ナゾ解き】の新たな戦いに突入します!



(屋敷の中に鳴り響く正解音)

マミ「最初からそうだと思ってたの!」

ワカル「もう、あなた信用してないのでそのつもりで」

マミ「いやん」

博士「わしの人生で最も心がない『いやん』を聞いたわい。活字だから読者に伝わらないのが残念じゃ」

(【バトル】第1戦とは異なって、対戦者たちの姿は見えません。ワカルくんたちは狭い部屋に通されて、ほかの成績が見えない状況です。部屋の中には旧型のパソコンが一台だけ。問題はそのモニターに出ています)

ワカル「前の【バトル】よりも、なんというか、近未来感がなくて地味〜ですね」

博士「いまのところ、わしもそう思うが……もしかしたら、何か仕掛けがあるのかもしれん。ブキミじゃな」

マミ「見て、次の問題よ」







な+□⇔な+ろ



□に入るのは?



アナウンス「ハカイシステムガサドウシマス。ノコリ2フンデス……」

ワカル「え、何だ、いまの声? どこから聞こえてきたんでしょう」

マミ「ちょっと、それより、いま破壊とか言ってなかった?」

博士「なるほど」

ワカル「博士、なにかわかってるんですか?」

博士「今回の【バトル】、通算成績の戦いではないようじゃ。一問でも間違えたら……屋敷ごと破壊されるか、この部屋だけ吹っ飛ぶのか、それは知らぬが、【バトル】は即終了というわけじゃな。なかなかハードな趣向じゃ」

マミ「いや〜っ! あ、さっき二択問題は……」

博士「わしとワカルくん以外の者、つまりお前さんをフェードアウトさせたかったようじゃ。お前さんはこの【バトル】のいわば仲介役。純粋なプレイヤーというわけではないからな」

マミ「あら、間違えとけばよかったのね! あ〜タイヘン!……なんて、あせっているフリしてみたけど、ほんとうは全然こわくないわ。だって、ワカルくん。その自信満々の顔。きっと答えはわかってるんでしょう?」



皆さんは答えがわかりましたか?



答え合わせは来週のこの連載でします。またお会いしましょう!



(あたまソフト)





【先週の問題と解答】



B→S→B→S→

B→S→B→□→

S→B→S→B



□に入るのは?



どうやら「B」と「S」の2つしかなさそうですから、「2つの相対する概念」を考えてみましょう。単純に、ここは「B」が「Big」、「S」が「small」と類推できます。これを「大」と「小」に置き換えると、

大→小→大→小→

大→小→大→□→

小→大→小→大



よく見ると「大」と「小」合わせて12個あるので、ピンと来くるかもしれませんね。これは「大の月」「小の月」というやつです。31日まであるのが「大の月」、31日に満たない28、29、30日の月は「小の月」です。

(ちなみに、こちらは「にしむくさむらい」という覚え方をします。ご存じですか? さむらいは「士」、これはタテにすると11に見えますね。よって、に・し・む・く・11→2・4・6・9・11)。

よって□が8月にあたるので、「大の月」。「B」が入ります。

【正解:B】