(株)LIXIは、トステムブランドから販売している内装建材「ウッディーライン」シリーズ室内ドアのカラーを一新、また把手やガラスなどの装飾もリニューアルし、11月26日(月)に新発売する
新しい内装建材「ウッディーライン」シリーズ室内ドアでは、LIXILのシステムキッチンや洗面化粧台などの水まわり製品でも採用されているLIXILオリジナルカラー「クリエカラー」5色を採用した他、明るさや色調とともに木目の美しさにこだわった「トレンドカラー」7色を採用し、全12色にカラーを一新する。
カラーの変更に合わせてデザインも一部刷新、緩やかに視線をさえぎりながらも気配が感じ取れるチェッカー熱処理ガラスを採用したデザインや、ナチュラルな印象のモザイクタイルを配置したデザイン、またあえて装飾しないことにより壁に馴染むシンプルなデザインなど、新デザイン11種を含む全30デザインをラインナップする。この他、把手には、傷がつきにくく、細かい傷なら自然に修復する「キエテクノコート」を業界で初めて室内ドアに採用、さらにワンアクションで開閉できる「プッシュプルハンドル」や、質感にこだわったスタイリッシュなデザインの「セレクトハンドル」を用意、デザインのバリエーションを充実させた。