東海地区最大級「キャンピングカー」見本市。人気車種約100台が勢ぞろい!

写真拡大

いよいよ秋の行楽シーズンも深まり、キャンプなどのアウトドアを過ごすには最高の季節!そんななか、10月27日と28日(日)の2日間、キャンピングカーの展示とアウトドアでの遊びを体感できるイベント「名古屋キャンピングカーフェア2012 Autumn」が名古屋・ポートメッセなごやで開催される。

【写真を見る】利便性や小型化・低価格化も!

春と秋の年2回開催されている同イベントは、キャンピングカーやトラベルトレーラーなど、アウトドアで楽しめる車100台以上が集結し、販売されるアウトドア好きには夢のようなイベントになっている。

もちろん、車好き以外も楽しめる要素たっぷり。アウトドア料理で大活躍する鉄鍋「ダッチオーブン」を使ったクッキングコーナーでは、料理人が目の前でアウトドア料理を披露し、完成後は来場者に無料で配布するなど、様々なアトラクションが用意されており、子供から大人まで楽しめるはずだ。

近年、オリジナリティの高い遊びや、余暇の過ごし方が浸透し、アウトドアを楽しむ人々は増えているという。そんな背景を受け、キャンピングカーも小型化・低価格化が進み、需要が拡大している。今年度の調査では、キャンピングカー購入者層のトップが「年収400万円以下」だという。子供たちが独立してキャンピングカーを維持しやすくなった層の購入が増えているという分析もあり、一部の富裕層だけのものではなく、手が届く憧れになりつつあるようだ。

テントや寝袋の不便さがなく、宿を取っての旅行より味わい深い。そんなワンランク上のキャンプを楽しめる、憧れのキャンピングカーのイベントに、是非新しいおでかけを探しに出かけてみて!今回は「ドッグショー」も同時開催されているので、家族やペットと来場して一日楽しめるはず。【東海ウォーカー】