やっぱり母は偉大!? 一人暮らしを始める時の両親からのアドバイスって?

写真拡大

経験の少ないお部屋選びとなると、誰かに相談したくなる人も多いはず。

ということで、学生時代の一人暮らし経験者に「お部屋選びの際、誰に相談した?」と聞いてみると、約8割の方が「両親」と回答しました。

では、両親はいったいどんなアドバイスをくれたのでしょう? 「マイナビ賃貸」では、マイナビニュース会員の社会人男女500人に、アンケート調査してみました!■「子どもの安全が大切」だからこそのアドバイス「入り組んだ立地の物件だと、何かあったときにすぐに助けを呼べないので、なるべく広い通りに面したアパートを借りるように言われた」(女性・和歌山県/25歳)「1階は外から見られやすく、危険も多いからと2階の部屋にするよう勧められた」(女性・大阪府/28歳)「トラブルがあった際、大家さんがどう対応してくれるか、そればかり気にしており、カギの強度なども内見の際に調べて、親独自の評価をしていた」(女性・埼玉県/24歳)両親にとって最大の関心は「防犯」。

特に女性の部屋選びの際は、両親がきちんと納得する安全な部屋でないと、ゴーサインが出ないかもしれません。

■「家事のベテラン」だからこその、母からのアドバイス「私が持っている服の量や、必要な食器の量などから『この収納スペースで足りるか』判断してくれたのがとても助かったので、収納の広さについては、母に相談するのがベストだと思う」(女性・千葉県/28歳)「自分は最初気にしていなかったが、母が『湿気の少ない部屋』にこだわっており、その結果下着はいつも部屋干しができたので、洗濯物を干す際に周囲の目が気にならなかった」(女性・神奈川県/29歳)「一人暮らしだと、スーパーで買った重い荷物を持って帰るのは大変だし、ちょっと材料が足りないときもすぐに買いに行けたので、母から『スーパーがなるべく近くにあるところ』と言われたアドバイスは助かった」(男性・東京都/33歳)家事に関する母親のアドバイスは何物にも代えがたい貴重なもの。

自分一人でお部屋選びをしようと考えている人(特に男性!)もいるかと思いますが、ちょっと考え直した方がいいかもしれません。

■そのほか、両親からのさまざまなアドバイス「アドバイスというより、とにかく安い物件に住むよう説得され、両親の勢いに負けてかなり家賃の低い部屋を選んだが、後悔した」(男性・愛知県/29歳)「1件目を見て『早めに決めないと埋まっちゃうから』と、焦らされたが、今思うと、親は何件も回るのが面倒なだけだった気がする」(女性・京都府/24歳)「『女の子だからきれいでしっかりとした所に住みなさい』と言われ、きれいな物件に住まないと掃除をサボるようになり将来結婚したときに苦労するから、という思いもあったらしい」(女性・大阪府/29歳)一人暮らしをはじめる張本人にとっては大切なお部屋選びでも、両親とは温度差があるケースも多いよう。

両親にアドバイスはもらいつつ、たとえ家賃が上がってしまっても、『絶対に譲れない』という部分はきちんと主張することが大切ですね。

全体の傾向を見ていると、圧倒的に女性の方が両親から助言を受けている様子。

中には「両親に部屋を勝手に決められた」(女性・東京都/26歳)という悲痛な声も……。

両親の意向も聞きつつ、きちんと自分の気に入った部屋を選べるか。

そのバランスが、お部屋選び成功の秘訣(ひけつ)と言えそうですね。

(有井太郎+プレスラボ)【アンケート対象】学生時代に一人暮らしをしていたことがある男女(マイナビニュース会員)調査時期:2012年9月13日〜2012年9月14日有効回答:141件調査手法:インターネットログイン式アンケート

続きを読む