マックに「太鼓の達人」再登場、ハッピーセットに6種類のおもちゃ。

写真拡大

バンダイナムコゲームスが企画・販売を手がける「太鼓の達人」のキャラクターが、11月2日から、マクドナルドのハッピーセットに登場する。「太鼓の達人」のハッピーセットは2010年に続き2回目で、“どんちゃん”や“バチお先生”といったキャラクターをモチーフにしたおもちゃが6種類登場。タイプは「音が鳴る」「動かして遊ぶ」の2つがあり、おもちゃとしてだけでなく、メモ帳や定規などの文房具としても使用することもできるアイテムだ。

まず、11月2日に登場するのは、振ると太鼓の音が鳴る「ふりふりバチお先生」、太鼓をたたくと太鼓の音が鳴る「ドドンとカード立て」、左右に回すと太鼓の音が鳴る「デンデンどんちゃんペン」の3種類。

続けて11月9日には、定規の上でどんちゃんが走る「どんちゃんのゴーゴーじょうぎ」、ダイヤルを回すとシールが出てくる「ダイヤルを回すとシールが出てくる」、どんちゃんを走らせると、上についているかっちゃんの手が動く「ぺったんどんちゃんスタンプ」の3種類が登場する。

なお、11月3日(土)・4日(日)、10日(土)・11日(日)の4日間に限り、ハッピーセット「太鼓の達人」1セット購入につき、マクドナルドオリジナルの「太鼓の達人 おてがみシール」または「絵文字シール」をプレゼント。

また、ニンテンドー3DS向けソフトやアーケード用ゲーム機、モバイルコンテンツとも連動を予定している。