女子大生「ミスキャンパス2012」のファイナリスト登場! 美人天気に新モード

写真拡大

ドワンゴと美人時計が運営する、”美人”と”天気”を組み合わせた天気サービス『美人天気』では、C-lives社が運営する大学ミスコンポータルサイト「misscon.jp」とコラボレートし、10月26日(金)より「ミスキャンパスモード(2012年度版)」の配信を開始した。

「ミスキャンパスモード(2012年度版)」は、2012年度の「ミスキャンパス」ファイナリストたちが天気を教えてくれるサービス。

ラインナップには慶應義塾大学、青山学院大学、立教大学、明治学院大学、首都大学東京、横浜国立大学、横浜市立大学の7校があり、気になる大学を選択することができる。

価格はiPhoneアプリ版が85円、Androidアプリ版が99円。

Android版のみ、ニコニコの有料コンテンツなどで使用可能な「ニコニコポイント」(99PT)でも購入可能となっている。

あわせて、美人天気の男性版となる『美男天気』でも「ミスターキャンパスモード(2012年度版)」を配信開始。

ラインナップは青山学院大学、専修大学、横浜国立大学、日本大学経済学部、首都大学東京、摂南大学で、今後も追加が予定される。

価格は「ミスキャンパスモード(2012年度版)」と同様だ。

美人時計は”美人”の一般人360名による1,440枚(分)の時計サイト。

1分ごとに自動で写真が切り替わり、手書きのボードを持った”美人”がユーザーに時刻を通知する。

サービス開始から今年で4年目を迎え、美人時計オフィシャル版の月刊PV数は7億を突破している。