神奈川県・川崎駅前のエンタメ街で恒例のハロウィンイベント開催

写真拡大

川崎・蒲田を中心に幅広い事業を展開するチッタグループのチッタエンタテイメントは、10月26日から28日にかけて、川崎駅前のエンタメ街”チッタ”を中心にハロウィンイベントを開催する。

同イベントは、「カワサキ」の元気と魅力を全国に向けて発信することを目的に、1997年から開始されたもの。

イベントの目玉は、28日14:30から16:00まで行われる仮装ダンスパレード。

昨年より参加定員は3,500人に拡大され、4つの隊列が川崎駅東口周辺の繁華街を、ごう音のクラブミュージックと共に進行する。

また、26日、27日(18:00、19:00、20:00)と、28日(18:00、21:30)は、映像ショー「カワハロ・プロジェクション・マッピング」を開催。

チネチッタ通り、ラ チッタデッラ上空ブリッジなどの壁面全体に映像を投影するという。

上映テーマは「魑魅魍魎(ちみもうりょう)が蠢(うごめ)く恐怖のホラーハウス」。

各回は約10分で、今回は「貞子3D」が特別協力しているとのこと。

その他の催しとして、モンスターたちがゲストを迎える屋外ビアガーデン「モンスター・ストリート」、仮装コンテスト表彰式の「ハロウィン・アワード」ほか、「ハロウィン映画祭」や「キッズパレード」などが行われる。

なお、詳細は同イベント公式サイトを参照のこと。