映画を見るなら字幕、吹き替えどっち?



吹き替え版を公開するスクリーンも増えていますし、映画を吹き替えで見る人が増えているようです。「映画はオリジナル音声で見るもんだ!」という人も確かにいますが、一方で「吹き替えの方が楽!」と断言する人も。映画を「吹き替え」、「字幕」どちらで見るかをアンケートで聞いてみました。



調査期間:2012/6/27〜2012/6/30

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



■あなたは映画を吹き替えで見ますか? それとも字幕で見ますか?



吹き替えで見る 19.2%

字幕で見る 46.3%

どちらとも言えない 34.5%



吹き替え派は約2割という結果になりました。昨今の映画の吹き替え版の公開ペースを考えると、この数字はこれからじわじわ増えてきそうな感じではあります。では、なぜ「吹き替え派」、なぜ「字幕派」なのでしょうか。



聞いてみました。



■吹き替え派の意見



吹き替えで見るという人の意見を紹介します。



●ラク!

文字を読まなくて済むので、その分ラクだから。(京都府/女性/44歳)



一番目立ったのは。このように「とにかく楽だから」というご意見です。



●アニメのように

日本語の声優の方が洋画をアニメのようにさらっと見られるから。(神奈川県/男性/28歳)



こちらも上と同様、楽に見たいからというご意見です。



●目が悪いので……

目が悪いのと読むのが遅いので、字幕だと全部読みきれない時があるから。(佐賀県/女性/27歳)



目が悪い場合は仕方ないですよね。



●昔は字幕派だったが……

昔は吹き替えは邪道と思っていたが、目が悪くなり字幕が見えにくくなったら、字幕を追うのが疲れるようになったので。(東京都/女性/33歳)



字幕派でも目が悪くなってしまうと、悔しいですがこれも仕方ないですね。吹き替え版公開が増えているのは、目が悪くなった年配のお客さんに対する配慮もあるのかもしれません。



●テレビ感覚で見たい

吹き替えだと、普通のテレビと同じ感覚で見ることができるから。字幕は読むのが面倒くさい。(愛媛県/女性/23歳)



テレビで放映される洋画劇場枠の映画はほぼ例外なく吹き替え版。「楽に見たい」派のご意見です。



●語訳が気になる!

字幕は誤訳が多いから。(東京都/男性/35歳)



確かに字幕でセリフが誤訳されている場合もあります。筆者のようなそれほど英語に堪能でない人間でも気づく時がありますから。



●重要なシーンを見落としたくない

字幕から目を離せなくて、重要なシーンを見落としそうになるから。(高知県/男性/54歳)



これも多いご意見でした。字幕を追うことに必死になってしまう人が少なからずいるようです。



●まずは吹き替え

まずは吹き替えで見て、ストーリーを把握してから字幕にします。(埼玉県/女性/27歳)



「2回見る」という映画好きな人です。見比べると吹き替えと字幕の微妙なニュアンスの違いに気づくことがありますよ。



●声優さんが好き

声優さんが好きだから。(埼玉県/女性/22歳)



意外にも「声優さんが好き」という意見は少なくて、この人を入れて2人だけでした。



■字幕派の意見



字幕で見るという人の意見を紹介します。



●生の声が聞きたい!

俳優さんの生の声を聞きたい。英語の方が断然セクシー!!(大阪府/女性/24歳)



オリジナル版を大事にする人の意見です。セクシーかどうかは俳優さんによると思いますが(笑)。



●声優さんに左右される

俳優さんの声を聞きながら見た方がリアルだから。吹き替えだと、声優さんに左右されてしまう。(神奈川県/女性/32歳)



声優さんによってはオリジナルを凌駕する演技を披露してくれる人もいます。それがいい、という人もいますよ。



●他の俳優さんの吹き替えをしてる声優さんだと……

吹き替えをする声優さんが、ほかの俳優の吹き替えをしていたりすると、イメージがかぶってしまい集中できないので、俳優さんの持って生まれた声の方が感情が伝わるから。(滋賀県/女性/27歳)



大変に難しい意見だと思います。「この俳優さんにはこの声優さん!」とほぼ決まっている場合もあります。古くは「アラン・ドロンなら野沢那智さん」という風に。でもこの役者には……と決まっている声優さんはたいていの場合ベテランで、大変に上手な声優さんが多いので、ほかの俳優の声をアテる際には違った演技をしているはずで……。







●嫌いです

吹き替えだけは許せないほど嫌いだ。声優という職業も異常な発声で許せない。(宮崎県/男性/63歳)



このように字幕派では「声優さんの声が嫌い」という意見も目立ちました。



●プロの声優さんならまだしも……

最近は専門の声優でなく素人の俳優などが声を当てることが多くて、へたくそでいやになる。(香川県/男性/46歳)



話題作りのために俳優さん、タレントさんを当てる映画もありますが、「それがイヤだ」という意見です。声優というのは大変に技術のいる仕事ですから、いきなり経験のない人がやっても苦労するみたいですよ。



●だんなが字幕派!

私はそれぞれの良さがあると思うのでどちらでも良いのだが、だんなが字幕しか見ないので。また1人で映画を見に行くことがほとんどないので。(千葉県/女性/28歳)



だんなにつき合ってくれる優しい奥さんですね(笑)。



●戸田さん!

戸田奈津子のファン。(千葉県/男性/27歳)



戸田奈津子さんと言えば字幕の第一人者ということになっています。



●まずは字幕で!

海外の俳優さん女優さんのそのままの声・演技でまず観たい。叫び声とか、吹き替えと印象が全然違ったりするから。(鹿児島県/女性/23歳)



「まずは吹き替えで」という意見が上にありましたが、こちらは「まずは字幕で」派です。両方見比べるのは確かに楽しいですよ。



●英語はOKだから!

英語でも理解できるので、どう訳してあるか興味があるから。(香川県/女性/25歳)



こういう人は本当にうらやましいですね。字幕がなくても鑑賞できる力があれば……と思う人は多いのではないでしょうか。



●ハリウッドと中国映画しか見ないから。また、今の時代英語と中国語が話せて当たり前であり、できないほうがむしろ異常であるのが世界的常識である。(東京都/男性/25歳)



最後は若干イヤな感じの意見(笑)。「そりゃトリリンガルの人はいいですけどねー」とひがんでしまいますな。



吹き替えで見るのは気楽ですが、オリジナル版の俳優の演技、声も気にはなりますよね。あなたは「吹き替え派」ですか? それとも「字幕派」ですか?







(高橋モータース@dcp)