大阪・阪急百貨店に、「ハッピーターン」のコンセプトショップオープン

写真拡大

菓子メーカーである亀田製菓は10月25日、同社が製造・販売している「ハッピーターン」のコンセプトショップ「HAPPY TURN'S」(ハッピーターンズ)を、阪急百貨店うめだ本店(大阪府大阪市北区)地下1階にオープンした。

同店の代表商品である「ハッピージョイ」は、国産米を100%使用した生地に、「甘いじょっぱい」バウダーを振りかけている。

ラインアップは、「メープル」、「木苺」、「カマンベールチーズ」、「抹茶」、「和三盆」、「黒糖」、「紫芋」の7種類で、全ての商品で合成着色料を不使用とのこと。

パッケージは、7個入り(368円)、12個入り(525円)のほか、カマンベールチーズ、抹茶、紫芋が入った14個入り(494円)、いろいろな味が楽しめる「ハッピーポップ」(60個入り/3,150円、30個入り/1,575円)、好きな商品をセットにできる「ハッピーセレクション」など、用途によって選ぶことが可能。

また、「メープル味」または「木苺味」の生地を選び、3種(ブルーベリー、木苺、ミルク)のパウダーから好みの1種類を選んで振りかけることができる「ハッピーファン」(10個入り/368円)や、チョコレートで包んで、アーモンドやストロベリーパウダーをトッピングした「ハッピーシフォン」なども販売される。

なお、これらの商品は、現在のところ同店限定での販売になっているとのこと。