東京ディズニーランドで暗号を解読し白雪姫を救う「謎解きプログラム」実施

写真拡大

東京ディズニーランドホテルを経営するミリアルリゾートホテルズは、来年1月7日から3月19日までの間、「ディズニーピーターパンルーム」と「ディズニー白雪姫ルーム」に宿泊した人を対象に、ホテルの敷地内を探索しながら暗号の謎を解き明かしていく「謎解きプログラム」を実施する。

同企画は、暗号を解読したり、場所を移動して隠されたヒントを探し、与えられた謎を解いていく大人向けの体験型プログラム。

難易度の異なる2つプログラムが用意されている。

1つは、「ディズニーピーターパンルーム」宿泊者を対象とした「フック船長からの挑戦状”海賊たちが残した暗号の謎”」。

このプロクラムは、映画「ピーター・パン」に登場する海賊のフック船長が、ピーターパンをわなにはめようと「ピーターパンに決闘を挑む」という偽の挑戦状を送りつけてきたところから始まる。

参加者は、海賊たちが残した「謎の暗号」をホテル内を巡りながら解読。

フック船長が仕掛けたわなからピーターパンを救い出すことが目的となる。

もう1つは、「ディズニー白雪姫ルーム」宿泊者を対象とした、さらに難易度の高い「白雪姫と謎の魔法書」。

このプログラムでは、ディズニー映画「白雪姫」に登場する魔女が、白雪姫に毒リンゴを食べさせて永遠の眠りにつかせてしまう。

参加者は、魔女が落とした難解な暗号が記されている「謎の魔法書」をてがかりに、東京ディズニーランド内を探索。

さらに、ホテルの客室内で展開していく謎を解読して、白雪姫を眠りから目覚めさせる術を見つけ出す。

宿泊料金は、東京ディズニーランドホテル「ディズニーピーターパンルーム」が1泊1室39,000円から68,000円(定員3名から4名)、「ディズニー白雪姫ルーム」が1泊1室47,000円から76,000円(定員3名から4名)。

なお、同企画は、チェックアウト前日までに東京ディズニーランドに入園するため、別途同園入園のためのパスポートが必要とのこと。

宿泊の予約は、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトまたは、東京ディズニーリゾート総合予約センターから。

(c)Disney