広島ガス、95年間使用してきた社章をロゴマークに統一

写真拡大

広島ガスグループは95年間使用してきた社章を、2011年に更新したロゴマークに統一した。

同グループのロゴマークは、2011年10月28日に50年ぶりに刷新。

主要事業所の看板、車両ペイント、パンフレット等ですでに使用されている。

このほど、10月25日に開催した創立103周年記念式典を機に、これまで襟章や門札、社旗で使用してきた社章もロゴマークに統一する。

今後は認知度向上に一層努め、グループのさらなる一体感を図っていくという。