【男性編】結婚式での気まずい経験ランキング


つきあいで参列したけれど……





年齢を重ねるにつれ、結婚式に招かれる機会も増えるのではないでしょうか。心からお祝いできる結婚式もあれば、つきあいでしかたなく出席する、という結婚式もあるんですよね……。マイナビ会員の男性428名に聞いた「結婚式での気まずい経験」をランキングにしました。





Q.結婚式での気まずい経験を教えてください(複数回答)

1位 知り合いがいない 20.6%

2位 ほかの人の結婚式に自分が呼ばれなかったことを知った 5.1%

3位 よく知らない人の結婚式だった 4.9%

4位 料理の食べ方がわからない 4.7%

5位 新郎・新婦が元恋人もしくは好きだった人 4.2%







■知り合いがいない

・「テーブルに知り合いがいなかった」(30歳/金融・証券/専門職)

・「一人で料理をひたすら食べていた」(28歳/自動車関連/技術職)

・「周りの人に何を話してよいか悩むし、周りの気の遣いようが痛い」(39歳/自動車関連/技術職)





■ほかの人の結婚式に自分が呼ばれなかったことを知った

・「なんと言ったらいいか困る」(28歳/その他)

・「ボディブローのようにきいてくる」(24歳/農林・水産/専門職)

・「高校生のころから仲のよかった友人とケンカをし、疎遠となっていたときに結婚していたようで、後から知ってつらかった」(45歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)





■よく知らない人の結婚式だった

・「先輩の結婚式だったが、あまりつきあいがなく、それほど仲はよくなかったので」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「話題もこれといってないので時間を持て余す」(44歳/情報・IT/技術職)

・「会場を間違っていて誰も知らなかった」(27歳/建設・土木/営業職)





■料理の食べ方がわからない

・「フォークやナイフをどれから使っていいかわからなかった」(29歳/生保・損保/専門職)

・「隣の人が食べるまで、理由をつけて食べないで見る」(32歳/医薬品・化粧品/専門職)

・「おしゃれな料理が出てきたが、食べ方がわからなかったので、暗くなってから食べ始めた」(28歳/情報・IT/技術職)





■新郎・新婦が元恋人もしくは好きだった人

・「素直に祝えない」(25歳/学校・教育関連/専門職)

・「切なくなった」(24歳/運輸・倉庫/技術職)

・「相手に知られないようにするのが大変」(32歳/自動車関連/技術職)





■番外編:気をつけていたけれど……。

・遅刻した「もともと集合時間を間違えていた上に、大寝坊で、大遅刻。仕事と言い訳したが、本当にごめんなさい」(44歳/情報・IT/技術職)

・酔ってしまった「二次会への移動バスで、騒いで怒られた」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・結婚式の出し物がすべった「歌を歌ったが、誰も聞いちゃいなかった」(35歳/学校・教育関連/技術職)





総評

1位は「知り合いがいない」でした。行く前からわかっていても、知り合いがいないと心細いもの。行く前からわかっていても、実際に行くと案の定、ひとりぼっち。食事と余興でなんとか時間は過ぎますが、それでもよく知らない人と話を合わせたり、逆に気を遣わせてしまったりするのもツライ。





2位は「ほかの人の結婚式に自分が呼ばれなかったことを知った」。周りは呼ばれているのに自分だけ呼ばれていないときには、次にどんな顔をして会えばいいのでしょう。「おめでとう」と言っても、「ごめんね、呼べなくて」と謝らせてしまいそうだし……。気まずいです。





3位は「よく知らない人の結婚式だった」。それでもオトナは、つきあいで出席しなければいけないときもあるんです。当然、参列者は知らない人ばかりで、新郎新婦のこともよく知らないから共通の話題もなく……。「早く終わらないかな」と、そればかり考えてしまいそう。





普段食べなれないものが出されるから、4位の「料理の食べ方がわからない」にも共感しますよね。ほかの人が食べるのを待ってマネして食べるというコメントがありましたが、私の間違った食べ方を同じテーブルの人がマネしたことがありました。食事の途中でスプーンの数が足りなくなったときにそれに気づいて、気まずい思いをしたことがあります。

(文・OFFICE-SANGA 澤田千春)





調査時期:2012年8月11日〜2012年8月16日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性428名

調査方法:インターネットログイン式アンケート