小田急百貨店、家庭で不要になったジーンズを下取りするキャンペーンを実施

写真拡大

首都圏で百貨店業を展開している小田急百貨店は、本館4階「ヒートアップパーツ」内の、ボトムスを中心にカジュアルウエアを編集したコーナー「@Jeans(アットジーンズ)」で、不要なジーンズを下取りし「お買い物券」と引き換えるキャンペーンを行う。

開催期間は10月31日から11月4日。

同キャンペーンの回収対象品は、婦人・紳士・子供用のジーンズ(デニム生地のスカート・ショートパンツを含む)。

ブランドや購入店は不問で、1人3点までとなる。

また、回収品1点につき1枚、1,000円分の「お買い物券」をその場で進呈。

この「お買い物券」は、同コーナーの通常商品購入時10,000円ごとに1枚使うことができる。

なお、セール品は対象外とのこと。

「お買い物券」の受け入れ期間は、10月31日から12月31日までとなっている。