日本郵便とタイムズ24が業務提携。第一弾駐車場は11月初旬にオープン

写真拡大

タイムズ24はこのほど、日本郵便と業務提携に関する契約を締結したと発表した。

提携後にオープンする駐車場の第1弾は、溝ノ口中央通郵便局、一橋学園駅前郵便局を予定している。

今回の提携は郵便局敷地等の有効活用策として、日本郵便が駐車場事業の開始を目的に公募していたもの。

その企画として、タイムズ24が業務提携先として選定されたことから実現した。

今後は駐車場機器の調達・設置工事および、駐車場日常運営管理業務等の総合的な業務提携を図っていく。

また、日本郵便における駐車場事業を早期に立上げると同時に、一般も利用できる駐車場も整備する。

両社の経営資源、ノウハウとインフラを最大限に生かし、順次拠点を拡大していくという。

オープン第一弾は、11月初旬の溝ノ口中央通郵便局、一橋学園駅前郵便局の駐車場を予定している。