高知県の11月は龍馬がいっぱい! 高知駅前にて「龍馬月間」イベント開催

写真拡大

11月15日は坂本龍馬の生誕日。

そこで11月を「龍馬月間」と題し、高知駅南口に隣接する“こうち旅広場”にて、様々なイベントが開催される。

「こうち旅広場」には、NHK大河ドラマ「龍馬伝」で使用された坂本龍馬の生家セット「『龍馬伝』幕末志士社中」を設置。

また、高知県の観光情報を提供する「高知観光情報発信館とさてらす」など、土佐・高知の魅力をPRする施設が登場する。

11月の龍馬月間の前半(11月3日〜11日)は、新企画の「こうち旅広場フラワーウィーク」で高知を代表する花々が会場を彩る。

グロリオサ、ブルースター、トルコキキョウなどを使ったオブジェ展や花の販売、リースや寄せ植え園芸教室などを予定している。

11月15日の坂本龍馬の誕生日には、「龍馬生誕祝い」を開催。

龍馬が愛したと言われるしゃも鍋やバースデーカステラを振る舞う。

また、11月18日には、龍馬や龍馬に関連する人物に仮装する「恒例!! 第3回なりきり龍馬仮装コンテスト」を実施する(コンテストの参加には事前エントリーが必要)。

11月23日には、「勤皇感謝の日」を開催。

ご当地アイドル“土佐おもてなし勤王党”の坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎、岡田以蔵、岩崎弥太郎、瓦版屋りょうの6名が登場。

特別ステージや撮影会を実施する。

また、「『龍馬伝』幕末志士社中」来場した人には、様々なプレゼントを用意している。

「『龍馬伝』幕末志士社中」の入場料金は、大人500円、小中学生250円、シニア(65歳以上)250円。

イベントの詳細はよさこいネットでも案内している。