東京都・早稲田大学で”ワセジョ”のファッションショー開催

写真拡大

わせプロは11月4日、「早稲田祭2012」にて、早稲田大学女子学生モデルと早稲田大学女子学生デザイナーによるファッションショー「Waseda Collection 2012」を開催する。

同イベントは、これまでの「早稲女ってダサい、可愛くない」という早稲田大学女子学生のイメージの一新を図るために企画された。

早稲田に通う女の子(通称「ワセジョ」)には「頭が良い、活発そう」というイメージはあるものの、オシャレというイメージはなかったという。

しかし実際はそんなことはなく、キャンパスを歩いていると他の大学に負けず劣らず、オシャレで美しい女性も多いとのこと。

今年の「Waseda Collection 2012」は「魅セル、ワセジョノホンキ」というキャッチコピーのもとに、「City」をテーマにした本格ファッションショーを行う。

デザイナー2名がタッグを組み、モデル4名と共に、一部では私服コーディネイト、そして二部はデザイナー自身で製作した衣装をNY、ロンドンなどのCityのイメージに合わせ、披露する。

3チームの披露が終わったあと、審査員の評価をもとにベストコーデ賞を決めるという構成となっている。

開催時間は16時45分〜17時30分。

会場は、東京都新宿区の同大学早稲田キャンパス 大隈講堂前ステージ。

主催する「わせプロ」では、「デザイナーたちの個性が光る渾身の一作と、華やかなモデルウォーキングにご期待ください」と話している。