タカラトミーアーツは2012年11月2日、抱きしめることで眠りを誘うリラックスぬいぐるみ「ハグ&ドリーム/ミニーマウスモデル」を発売する。価格は、5229円。

呼吸のような動きを再現

昭和大学医学部生理系生体調節機能学部門の本間生夫教授と共同開発した「眠りの悩み解消に役立つリラックスぬいぐるみ」だ。

横たわるなどの楽な姿勢で、赤ちゃんを抱くようにやさしくこのぬいぐるみを抱きかかえると、ぬいぐるみ本体に内蔵された装置が、呼吸のような自然な動きを5秒に1回という規則的なリズムで再現する。抱きしめて、その動作を感じることで「自然と理想的なリラックス状態の呼吸サイクルに誘導され、呼吸が安定し眠りやすい状態になる」という。

デジタルオルゴールの音が流れる「すやすやメロディー」と、音楽なしの「すやすやフリー」、規則的なリズム音が流れる「すやすやプラクティス」の3つの動作モードを搭載し、約15分で自動的に電源が切れるオートオフ機能も備えている。

パッケージサイズは幅260×高さ350×奥行き220ミリで、本体重量は500グラム。