エル・パソ・タイムスより

写真拡大

アメリカ・テキサス州、メキシコとの国境に面している小さな町では、「京都岩盤浴」(Kyoto Hot Stone Spa)という名前のマッサージ屋で行われていた売春営業事件が騒がしい。

同事件を数回に渡って詳しく報じている地域新聞エル・パソ・タイムスは、去年からネットで韓国人女性を集め、売春を斡旋、もしくは強制していた韓国系アメリカ人女性キム・インスン(60歳)が経営していたことを、移民局職員とFBIの共同捜査で明らかになったと伝えた。

また、同記事では、裁判の結果によっては、最大懲役20年もありうる一方、米市民権者のキム容疑者は、英語が喋れないため、審理に時間がかかっているという現状も報じている。

【関連記事】
ニューヨークで韓国人女性の売春業者摘発、顧客にはセレブも=韓国
「短期滞在で稼ぐには売春しかない」 過去最大級の韓国売春グループ摘発 警視庁

【関連情報】
ICE agents raid Central El Paso massage business(El Paso Times)