3〜5年後の美しい歯と笑顔をシミュレート! デンタルエステ「Smile-Up」

写真拡大

エイ・アイ・シーは笑顔をリアルにシミュレートできる、「Smile-Up(スマイルアップ)」を使用したデンタルエステを開発。

10月26日に開催する加盟店向け年次集会、「ホワイトエッセンス・コンベンション」で発表する。

同社はホワイトニングやクリーニング、リップエステやオーラルリフレクソロジー(口内アロママッサージ)などを提供するデンタルエステサロン、「ホワイトエッセンス」をフランチャイズ展開している。

価格は通常の歯科医院の施術相場に比べ、2分の1から5分の1程度に設定している。

このほど同サロンにおいて、歯科医・歯科衛生士のアドバイスを可視化する施術支援ツール「笑顔シミュレーションシステム」を導入することを決定した。

このシステムは、同社がデンタルエステ施術専用に独自開発したもの。

施術を受ける人の笑顔画像をタブレット型PCに取り込むと、画面上で歯の色などをリアルに補正することができるという。

施術を受ける側はデンタルエステ施術前に、施術後の状態や3年後、5年後の「笑顔」をイメージできるため、安心して施術に臨むことができる。

なお、「顔」自動認識センサーには、カナダのModiFace社(モディフェイス社)が開発した最新技術を採用している。

同システムの詳細は、10月26日に開催する「ホワイトエッセンス・コンベンション」にて発表する。