三菱レイヨン・クリンスイの携帯浄水器「クリンスイ・タンブラー」に新型登場

写真拡大

浄水器や医療用水処理装置の販売を行う三菱レイヨン・クリンスイは11月上旬、携帯型浄水器の新製品「クリンスイ タンブラー TM804」を発売する。

同製品は、容量250mlのタンブラー型携帯浄水器。

”外出先に持ち出す”をコンセプトとして4月に発売された「クリンスイ タンブラー TM704」をベースとし、新たにワンタッチ開閉口付きの飲み口を持つキャップを採用。

利便性を向上させたという。

スポーツシーンでの使用を想定し、キャップを密閉タイプとすることで水がこぼれにくく、飲み口部分は片手でも開閉可能なワンタッチ方式。

また飲み口を広口径とすることで、フタを外さずに注水が可能となった。

外出先で本体に水道水を給水し、振るだけで残留塩素を除去できるという手軽さが特徴で、容器入り飲料から代替することで節約やゴミの削減を目指す。

浄水カートリッジ1個付きで3,150円。

別売の交換カートリッジは3個入り3,150円。

商品の詳細は「三菱レイヨン・クリンスイ 公式ページ」へ。