寝ている間に嫌な記憶を消せちゃうとしたら?

写真拡大


消したい記憶、ありますか?

この度、スタンフォード大学の研究者たちがトラウマ的な記憶を消す方法をみつけたと発表しました。これにより、PTSDで苦しんでいる人々を幸せにする第一歩が踏み出せるかもしれません。

トラウマ的な出来事が理由で感じるストレスや不安を持っている患者への従来の治療は、単純にその出来ごとの記憶に対処する方法を学ぶまで、繰り返し繰り返し起こった出来ごとを思い出すという厳しくて、精神的に苦痛が大きいものが多いようです。また、克服したと思っても、再発しないという保証はありません。

でも、Natureのレポートによると、スタンフォードのチームは、寝ているネズミに治療を行い、トラウマを消してしまう方法を見つけ出したそうです。研究チームは、2つのネズミ・グループに対し異なった実験を行いました。

まず最初に、研究者はジャスミンの香りに脅えるように、ジャスミンの香りを出し電気ショックを与えてネズミをトレーニングしました。次に、ジャスミンの香りにトラウマを持ったネズミが寝ている間に、電気ショック無しでジャスミンの香りをかがせると、徐々にネズミたちは恐怖を克服していったそうです。ただ、この治療方法も再発する可能性があることは否めないようです。

もうひとつのグループは、ジャスミン・トラウマ状態になったネズミに対し、脳内の化学成分を改ざんすることによってトラウマの記憶を消すという実験を行いました。

恐怖に関する記憶をつかさどる脳のエリアへんとう体基底外側核タンパク質産生をブロックする薬を、ネズミが眠りにおちる直前に投与しました。その後、研究者たちは眠っているネズミに繰り返しジャスミンの香りを吹きかけました。もちろん電気ショックなしで。すると、起きたネズミは新しい環境でも、においの化学物質「酢酸アミル」に対する恐怖反応が減少していました。

ただ、まだ実験段階であることと、今回使用した薬は人間に使用するのは好ましくないとのことなので、まだまだ研究が必要ですけど、実際にトラウマで苦しんでいる人達をハッピーにするための治療法を見つけられるよう期待したいですね。


[Nature]

Mario Aguilar(原文/junjun )