【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「MSX」

写真拡大

●パソコン初の統一規格

(画像:YouTubeより)
(C)アスキー・メディアワークス

「MSX」は1983年にソニー等各社からリリースされたパソコンです。

「MSX」のセールス上の大きな特徴として、それまで各社バラバラであったパソコンの仕様について統一規格を定め、それに合わせて各社がパソコンを製造・販売したことにあります。

また、低価格(当時\29,800で販売された機種もあります。)でリリースされたこともあり、「パソコンは高価」という概念を覆した点も大きく評価されました。
●MSXの機能的な特徴
「MSX」の機能的な面での大きな特徴として、当時のパソコンとしては珍しかった「音楽」機能と「スプライト」機能が標準で搭載されていた事です。

この2つが標準で搭載されているパソコンは当時殆ど無く(ソード「M-5」等など僅かに存在はしていましたが、その後の展開がありませんでした)、個人でのゲーム開発等に適した環境であったと言えます。

※「ファミリーベーシック」よりも「MSX」の方がハード的な制約が緩かったようです。

実際、「MSX」からスタートしてゲーム開発者となった方も多かったようです。

但し、登場から10年強経過後、1995年「Windows95」の登場により「MSX」シリーズは終焉を迎える事となります。

しかしながら、「MSX」で培われた精神は今なおゲーム業界の発展に寄与していると言えます。
●SONY MSX HITBIT MEZZO CM 松田聖子 1984年

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【懐かしいゲーム特集】「五目並べ 連珠」
【懐かしいゲーム特集】「1942」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「覇邪の封印」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ザ・スクリーマー」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ミシシッピー殺人事件」