人類補水計画!? エヴァンゲリヲンのウオーターサーバーが発売開始

写真拡大

水を通じて、生活・環境・健康の創造を目指す「アクアクララ」は、映画「エヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の公開を記念し、本作とのタイアップ製品「アクアアドバンス用 エヴァンゲリヲン オリジナル ドレスアップパネル」の販売を、10月23日から開始した。

「アクアクララ」は、全国各地の企業と契約し、高純度デザインウオーターの製造から販売、宅配に至るまでを一貫して行う事業を展開している。

タイアップ製品のパネルデザインは、キャラクターなどが描かれた「REIモデル」、「PILOTモデル」、「EVA-01モデル」、「NERVモデル」の全4種類。

パネルの販売価格は1モデル8,400円で、各種250セット(合計1,000セット)の数量限定販売となる。

なお、同日から「人類補水計画」と題した特設サイトを開設。

新商品のラインアップや「アクアクララ」の水についての概要を紹介している。

また、オリジナルコンテンツとして、パソコン・スマートフォン用の壁紙を配信していくとのこと。