外国人から見た日本 (65) プリクラやネイル……母国に紹介したい日本の文化

写真拡大

人気のグッズ、ファッション、グルメ……毎年、様々な流行りものが登場するニッポン。

中でも、外国人が母国の友達に紹介したいと思う流行りものはどんなものでしょうか。

ザ・ニッポンとも言える伝統的なもの? それともグローバルなもの?? 外国人20人に聞いてみました。

・日本のかわいいネイルアートです。

スイスではそこまでかわいくしないので(スイス/女性/40代前半)日本の「カワイイ」はやっぱりウケがいい!? 繊細でかわいらしく、季節感も楽しめるネイルはどこか和菓子に通じるところがある気もします。

日本ではすでに平安時代、ホウセンカとホオズキを合わせて爪を赤く染めていたそうです。

・携帯デコレーション。

面白くてかわいいです(イタリア/女性/20代前半)ビーズやラインストーンなどで携帯をデコレーションするいわゆるデコ電には、立体的なものや彫刻なども。

日本にはトラックを装飾するデコトラもあったりと、何かと”デコる”文化が多い!?・電子レンジでの調理方法および関連グッズです。

便利で健康的なので(インドネシア/男性/40代後半)シリコンスチーマーやパスタを茹でる調理グッズ、電子レンジ専用圧力鍋など、とにかく種類豊富。

ガス調理と違って、ずっと目の前にいる必要がないのもラクですね。

・風呂敷を手提げ代わりに利用することです。

環境によく、おしゃれだと思います (中国/女性/30代後半)風呂敷は特に海外での注目度が高いようですね。

何度も使えるという地球にやさしい伝統文化は、もっともっと見直したいです。

・白い美肌。

母国では日焼け肌がファッションの一部となっていて、若い女性達が将来の肌を考えずどんどんタンニングします。

やはり、日本の女性が年をとっても若く見えるのは、若い頃から美白を意識して肌をキレイに保っているからですね。

同じ年齢の日本人と外国人を比べると、日本人の方が若く見えます (イラン/女性/20代後半)美白に勤しんで損はなかった、というワケですね。

そういう日本でも、少し前にはガングロギャルがブームになっていましたね。

・抹茶風味のお菓子やデザートです。

フランスには全くなく、日本らしいですから (フランス/男性/20代後半)日本人としてはそれほど意識していないのですが、「抹茶=日本」というイメージは強い様子。

・プリクラ。

楽しくて、いい思い出になります(ウクライナ/女性/20代後半)非常に高機能でキレイに撮れるプリクラがたくさん出ていますよね。

数年の間に随分と進化しました。

「カワイイ」「面白い」の他、日本らしいテクノロジーを使ったものから日常的なものが並びました。

とりあえず電子レンジで抹茶味のお菓子を作ることをマスターすると、外国人に喜ばれるかもしれませんね。

(文・アリウープ おーた)