東京都五反田で日本酒359銘柄が試飲できる「JOY OF SAKE」11/6に開催!

写真拡大

ジョイ・オブ・サケは全米最大の日本酒イベントである、「JOY OF SAKE」を11月6日に東京で開催する。

同イベントは全米日本酒歓評会に出品された日本酒を一般に公開し、人気レストランの料理とともに、おいしい酒を楽しむ“SAKEイベント”。

ホノルル、ニューヨークに続いて、このほど日本で開催する。

今年の出品酒は、過去最多の359銘柄。

出品酒は厳重な温度管理のもと、最高のコンディションで提供する。

当日は全ての出品酒が試飲可能。

また、全米日本酒歓評会が審査し、第1回から今回(第12回)まで累計得点が最も高くなった蔵に授与される「エメラルド賞」は、長野県の宮坂醸造「真澄」が受賞した。

「トップゴールド賞」、「ベスト3ゴールド賞」は、同イベント内で発表される。

同イベントの入場料は1人8,000円。

チケットぴあ、イープラス、CNプレイガイドで入場チケットを購入できる。

会場は五反田TOCビル13階特別ホール。