兵庫県・神戸ハーバーランドで「第1回 国際どうぶつ映画祭」開催

写真拡大

第1回 国際どうぶつ映画祭 in 神戸 実行委員会は、27日と28日の2日間にわたって、「第1回 国際どうぶつ映画祭 in 神戸」を開催する。

同映画祭は、動物たちに焦点を当てた映画の上映を中心とした催し。

映画やイベントを楽しみながら、動物やペットの置かれている環境を正しく認識し、人と動物の共生の重要性についてあらためて感じる機会を狙う。

メインとなるプログラムは、国内外で公開された映画やアニメなど、動物が主演した映画の上映。

ほか動物やペットの動画・映画コンテスト、動物愛護や虐待防止をテーマとした映画やドキュメント・報道資料の発掘表彰などが催される。

開催日は10月27日と28日の2日間。

映画の上映会場は、神戸市中央区東川崎町の神戸新聞松方ホールとなる。

27日は、11時からBoudewijn Koole監督作のオランダ映画「君がくれた翼(仮題。

原題は”KAUWBOY”)」、14時から崔洋一監督作の「クイール」、17時30分からルー・チューアン監督作の中国映画「ココシリ」を上映。

28日は、10時からマキノ雅彦監督作の「旭山動物園物語 ペンギンが空を飛ぶ」、13時30分からジャン=ジャック・アノー監督作の英仏合作映画「トゥー・ブラザーズ(日本語吹替版)」が、それぞれ上映となる。

また16時45分からは、世界の傑作CMを上映するフランスのイベント「世界のCMフェスティバル」より、動物が出演するCMを厳選して紹介する。

上映の合間には、犬童一心監督、プリンセス天功など多彩なゲストを招きトークショーを展開。

また別会場では、一般からの投稿動画上映、盲導犬デモンストレーション、声優トークショー、FM千里公開生放送などが開催される。

映画観賞前売券は、インターネット、電話予約のほか、全国のチケットぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクスで購入可能。

観賞料金は映画1本500円。

世界のCMフェスティバルは1,000円。

その他詳細は「第1回 国際どうぶつ映画祭 in 神戸 公式ページ」へ。