AKB・桐谷・佐々木路線から脱却?来月号「smart」表紙は綾波レイ 初の二次元起用

写真拡大

 男性ファッション誌「smart(スマート)」の表紙に、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のヒロイン綾波レイが登場する。綾波レイがカバーガールとして表紙を飾るのはファッション誌史上初で、「smart」が二次元のキャラクターをカバーガールに起用するのも初。11月24日に発売される同誌2013年1月号で公開される綾波レイは、「smart」の読者に人気の「STUSSY(ステューシー)」とコラボレーションしたオリジナルのプラグスーツを着用してポーズを決めているという。

smart来月号カバーガールは綾波レイの画像を拡大

 宝島社の男性ファッション誌「smart」は、読者と親和性の高い人気アニメとコラボレーションするという独自企画で、より読者に喜んでもらいたいという思いから2013年1月号のカバーガールに綾波レイを起用。誌面では独占掲載となる綾波レイの描き下ろしイラストをはじめ、11月17日に公開されるアニメシリーズ第3作「ヱヴァンゲリオン新劇場版:Q」内の名シーンをプリントした「綾波レイ クリアファイル」を特別付録として付ける予定だ。

 旬の女性タレントを中心にカバーガールを選抜してきた同誌は、昨年末に11号連続で表紙を独占してきたAKB48のメンバーから、今年2月号で桐谷美玲にバトンタッチし、続く3月号は佐々木希がカバーガールを務めたが、4月号から再びAKB48を起用。大島優子や小嶋陽菜などAKB48・SKE48のメンバーが7号連続で表紙を飾り、その他の号は桐谷美玲と佐々木希が担当するという3パターンで表紙をまとめてきた。

 二次元の表紙起用は、ライバル誌の「MEN'S NON-NO(メンズノンノ)」も2010年1月号で人気コミック「ONE PIECE(ワンピース)」の主人公ルフィを登場させており、同誌創刊から24年以来初の漫画キャラクター起用という斬新な試みから話題となった。

■smart
 URL:http://tkj.jp/smart/