【女性編】予備がないと不安になるものランキング


トイレから出られなくなる!?







心配性な人はもちろん、そうでなくても常備しておかないと不安になるものってありますよね? そこで今回は女性607名に「予備がないと不安になるもの」を聞いてみました。











Q.予備がないと不安になるものは?(複数回答)

1位 トイレットペーパー 55.9%

2位 ティッシュペーパー 49.8%

3位 シャンプー、リンス 28.5%

4位 コンタクト保存液 19.8%

5位 胃腸薬など常備薬 19.3%





■トイレットペーパーがないと不安

・「コンビニで買うと高いから、よけいに備蓄しておきたいと思う」(23歳/医療・福祉/営業職)

・「なくなったら一番困るものだけど、どのくらいのタイミングで買えばいいのか、いまだに分からずソワソワする」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「なくなってしまったら『もう、お腹が壊せない』と緊張してお腹が痛くなる」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「トイレから出られなくなってしまうのが一番怖い」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「意外とトイレットペーパーはすぐになくなるから」(24歳/金融・証券/専門職)





■ティッシュペーパーがないと不安

・「生活必需品だから」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「安売りしていたら必ず買ってしまう」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「持ち歩いていないと女子力が低い気がする」(24歳/商社・卸/事務系専門職)

・「鼻炎持ちだから」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「花粉症なので必須です」(24歳/学校・教育関連/事務系専門職)





■シャンプー、リンスがないと不安

・「必要不可欠」(20歳/学校・教育関連/その他)

・「残量がよく分からないので多めに買っておく」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「固形石鹸では髪は洗えない」(32歳/金融・証券/事務系専門職)







■コンタクト保存液がないと不安

・「毎日必ず使うものだし、眼鏡は嫌だから」(24歳/生保・損保/専門職)

・「なくなったら目を清潔に保てないし、代用品になるようなものもないから」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

・「外出時は必ず携帯!」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「セールのときに買い溜めするようにしているが、なくなったら少し焦る」(27歳/その他/その他)





■胃腸薬など常備薬がないと不安

・「他のものはいざとなったらコンビニで買えるけど、薬は無理だから」(24歳/学校・教育関連/その他)

・「体調が悪くなったとき、すぐに使える薬がないと困る」(29歳/小売店/事務系専門職)

・「突然必要になるものなので、常に備えておきたい」(24歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「いつも肝心なときになくて困るので」(22歳/その他/その他)





■その他、「予備がないと不安になるもの」

・「やっぱり、生理用品がないと」(25歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「くちびるが乾燥するので、リップクリームは必需品」(24歳/食品・飲料/販売職・サービス系)





総評

1位のトイレットペーパー、2位のティッシュペーパーは共に、だれもが「ないと困る」と思うスタンダード必需品。「コンビニで買うと高いから」、「安売りしていたら必ず買ってしまう」などのコメントは、経済観念がしっかりした女子ならではのものですね。





3位のシャンプー、リンスについては、「残量がよくわからないから」という意見がありました。お風呂に入ってからないことに気付いたらショックです。5位の胃腸薬など常備薬も、必要なときにないと困るもの。しかも、コンビニでは売っていないので、薬局が開店するまで待たなければならない可能性も。





4位のコンタクト保存液は、男性編ではランク外だった女性ならではの回答。コンタクトが使えずにメガネをかけることになるのは嫌だ、という乙女心も反映されているようです。ちなみに、男性編の4位は仕事に必須の筆記用具でした。





必要なものをすぐ手に入れたいとき、ついついコンビニを利用してしまう人は多いかもしれません。しかし、「コンビニだと高い」し、売っていないものもあるので、やはり必需品は日ごろからしっかり用意しておきたいものです。(文・塩澤真樹/C-side)





調査時期:2012年2月1日〜2月5日

調査対象:マイナビ

ニュース会員

調査数:女性607名

調査方法:インターネットログイン式アンケート