審査員は久保田利伸氏! 新型スモールカーが当たるキャンペーン

写真拡大

カラオケ事業などを行っているエクシングは、自動車メーカーのフォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)と共同で、10月に発売した新型スモールカー「up!(アップ)」などの商品が当たる「キブンup!KARAOKEバトル」を開催している。

新型スモールカー「up!」の発売を記念した今回のキャンペーンでは、”歌って、踊って、気分をあげろ”をキャッチコピーにカラオケバトルを実施。

TVCMに出演中のミュージシャン久保田利伸氏が審査を行う。

キャンペーンには、全国5カ所(大阪、福岡、中部、札幌、横浜)のイベント会場「up!デビューキャラバン〜sing! up! Music〜」から参加。

会場内にある「up!」車内に設置されたJOYSOUNDにて、カラオケを歌ってエントリーする。

歌唱力に加え、どれかけキブンをアップしたか「キブンの上がり方」が審査対象となり、優勝者1名に「フォルクスワーゲンhigh up!〈キャンディホワイト〉」、そのほか参加者全員に「up!オリジナルグッズ」が贈られるという。

なお、同時に全国のカラオケ店舗(カラオケ機器「JOYSOUND f1」、「CROSS」設置店)でもキャンペーンを実施。

撮影機能「うたスキ動画」を使って自分の歌って踊る姿を撮影し、キャンペーンページから応募することができる。

優秀者10名には「サテチ ブルートゥース ハンズフリー カーステレオFMトランスミッター」をプレゼント。

さらに先着1,500名にJOYSOUNDのサービスで利用できるポイント「200JOYポ」をプレゼントするとのこと。

詳細は、同イベント特設サイトを参照のこと。