健康のためにも「これだけはやめてほしい!」と思う夫の困った行動は?

写真拡大

総合情報サイト「All About」を運営するオールアバウトと、サンプルモール「サンプル百貨店」を運営するルーク19は、各社の主婦向けウェブサービスの女性ユーザー計2,576人を対象に「夫の体形」に関する意識調査を共同で実施した。

調査期間は7月10日から8月6日。

「夫の体形に不満はありますか?」と尋ねたところ、「とても不満がある」が19.4%、「やや不満がある」が36.8%となり、妻の半数以上が自分の夫の体形に不満があることがわかった。

また、「夫がメタボリック症候群、もしくはメタボ予備軍だと感じますか?」と質問したところ、54.2%が「感じる」(「メタボだと感じる(20.4%)」、「メタボ予備軍だと感じる(33.8%)」)と回答している。

また、「健康のためにも『これだけはやめてほしい!』と思う夫の困った行動は?」という質問では、20代は「食べた後すぐに横になる」が一番多く、30代以上は「お酒を飲みすぎる」との回答が多くよせられた。

30代から40代では「夜遅くに食事や間食をとる」が2位となり、働き盛りの年代ともいえる夫の生活を心配する傾向が見られる。

なお、メタボ/メタボ予備軍夫をもつ妻に「夫婦(または家族)の休日の過ごし方は?」と聞いたところ、「ショッピング(29.8%)」、「家でのんびり過ごす(22.3%)」といった、「アウトドア(1.1%)」、「スポーツ(1.9%)」に比べて激しく体を動かさない行為が上位となり、現代の生活スタイルが浮き彫りとなった。