写真は、「ポンパドウル」チョコレートマーブル

写真拡大

小田急百貨店新宿店は開店50周年を記念して、888円均一のお弁当・オードブルの販売や「小田急で発見!いいものコレクション フード特集」を開いている。

限定商品から懐かしい味まで

2012年10月24日〜30日には、縁起の良い末広がりの「八」の字にちなんで、888円均一のお弁当やオードブル全18種類が販売される。いずれも、小田急特製焼き印入りの総菜のほか、各店自慢の味を八角形のパッケージに詰め、特製の風呂敷に包んで提供する。

また、こだわりフードなどが約50種類揃う「小田急で発見!いいものコレクション・フード特集」(10月24日〜11月6日)では、小田急百貨店の創業年1961年に発売された「明治マーブルチョコレート」を使った「ポンパドウル」のチョコレートマーブル(1個157円)などの懐かしい味や、秋の食材をミックスしたサラダを、9種類の雑穀入りのパンで巻いた「サラダカフェ」のサラダロール(1本1680円、約18センチ)などの限定商品が登場する。